WordPressでブログをしていると、大量のコメントやスパムに悩まされる事があります。
まったくこないブログもあるのですが、ある記事に対してのみスパムやコメントが大量にきたりします。
実際このブログの

現在はコメントをできないようにしてしまっているのですが、このコメントスパムを削除しなければなりませんでした。
まとめて、20件や999件まで通常モードでも削除できるのですが、999件だと認識できなくなり100件ずつ削除していくしかありませんでした。
実際この方法で削除しましたが、面倒でやめてしまいました。
そんなめんどうくさい時に使えたのが”WP-dbmanager”というプラグインです。
このプラグインをインストールして有効化すれば一括でこの37,871件あったスパムコメントは簡単に削除できてしましました。

WP-dbmanagerでwordpressのスパム・コメントを簡単一括削除削除方法

削除方法は2通りあります。

  • 一括でで全てのスパムコメントを削除する方法
  • 特定の文字列を絞り込み検索して削除する方法

この2つのどちらもWP-dbmanagerで行います。
 
①WP-dbmanagerをインストールする。

①WP-dbmanagerをダッシュボード内の [Database(データベース)] → [Empty/Drop Tables(テーブル・データ削除)] ページへ移動し、wp-comments という文字を探してください。

wp-comments の右側にある Empty(空にする) というラジオボタンにチェックを入れて、ページ一番下の [Empty/Drop(実行する)] をクリック。これで、全てのコメントが消えます


1.一撃で削除する
この方法が最も簡単で一瞬で削除できるのでお奨めだが、許可したいコメントまで削除してしまうので注意が必要である。

まずは管理画面左メニューの「データベース」から「テーブル・データ削除」と進む。

スパムコメント対策は3つ!

Akismetはコメントを回避できない

Akismetは、記事にコメントを投稿してもらった場合に、自動的にスパムコメントを分類してくれるプラグインです。

WordPressバージョン2.0 以降を利用している方は、デフォルトでインストールされています。
このプラグインを有効化していれば自動で分類されます。
私自身もAkismetを有効化していましたが、削除が追いつきませんでした。
少し放置すれば何千、何万もになります。

このプラグインを利用すれば、スパムコメントは自動で「スパム」フォルダへ移動されます。
しかし、私のブログにきたスパムコメントはスパムと認識されなく通常のコメントとして分類されてました。
もし、人気のあるブログでスパムじゃないコメントもくるブログであれば、このWP-dbmanagerというプラグインは選別もなく一括削除してしまうので注意してください。