iphone7でもいいなと思っていたのですが、画面が小さくなる分文字が読みにくくなるかもしれないとは思いましたが、片手で操作できる方がよかったので、小さいiphone seを選びました。
容量のこともネックで、16GBを使用していたのですが、これではほとんど音楽を入れられずこまめに写真を消すという手間がかかっていたので、今回は32GBを購入しました。
ほかにタブレットも使用していますし、家でのネットはノートパソコンで行っているので、小さいiphone seを購入しても不便ではないかなと思ったのが一番の理由です。

iphone seは持ち歩き用にいい

まず、片手で操作したいと思っていたことについてはばっちりでした。
画面が小さくなった分、長文を読むには少しわずらわしく感じることもありますが、ほかにタブレットやノートパソコンも持っていて、iphoneは外出時の持ち歩き用として考えれば、大きさが変わったとはいえこれまでとは大差なく、特に不自由はありません。
特にびっくりしたのは、レスポンスの速さです。以前使っていたiphone6も、昔の携帯に比べれば操作性は桁違いにいいと思いますが、iphone seはそれ以上です。
画質についても特に問題は感じていません。もともと、スマホで写真を撮るのはプライベートやちょっとしたことだけで、プリントアウトすることもなかったですし、きちんとした写真はデジカメを使用しているので画質のよさはある程度であれば気にする点ではありませんでした。
ただ、4kビデオの撮影に対応しているというのはかなり利点だと思うので、これからiphone seを利用しての映像撮影は増えると思います。
いまのところiphone seに変えて一番よかったと思っているのは、何と言っても、スマホを落とすことがかなり減ったことです。
やはりいままでは片手で操作しづらい大きさのものを片手で操作していたので、けっこう頻繁に落としてしまっていました。そのため画面が割れて余計な出費も何度かありましたし、高価なものなのに傷がついてしまったら愛着も減りますよね…。
小さめのズボンのポケットにもスルッと入りますし、重量感も減ったので使用中の片手の疲れも改善されたので本当によかったと思います。