カテゴリー: ブログ

ホームページ制作契約書(簡易バージョン)/見本

ホームページ制作契約書(簡易バージョン)/見本

ホームページ制作委託契約書
株式会社    (以下「甲」という)を委託者とし
株式会社    (以下「乙」という)を受託者とし、以下の通り契約を締結した。
第1条 (目的)
1.甲はホームページの制作業務(以下「本業務という」)を乙に委託し、乙はこれを受託する。
2.甲は、乙が本業務を遂行するに際して、必要な協力を行う。
第2条(制作費用等)
本業務の対価として甲は乙に金  0,000円及び消費税(費用内訳は別紙)を支払うものとし、
受託時に業務着手料として50%を、受託業務完了時に残りの50%を支払うものとする。
なお、対価の支払方法は乙の指定する銀行口座に支払うものとし、振込手数料は甲の負担とする。
第3条(委託内容)
本業務内容は以下の通りとする。
1.甲より指示された内容に従い、ホームページを制作する。制作内容の概要は別途「仕様書」に定める。
2.甲の指定するサーバーへの本業務に基づき制作されたデータ等(以下「制作物」という)のアップロード作業等 ホームページ公開に関する作業の一切。
なお、制作物のデザイン及び仕様その他必要な事項については、甲乙双方の協議により随時決定する。
第4条 (制作物の納品等)
1.本業務の完了は、乙が制作物をインターネット上にアップロードし、甲がその確認をすることで完了する。
2.ドメイン・サーバーの取得及び確保等の運営管理は甲において行う。
3.ホームページについては、業務完了後6か月を動作確認期間とし、不具合等の発生がある場合には乙は無償で、その対応を行う。
この期間を過ぎて措置に対する費用は有償とする。
第5条(著作権等に関する保証等)
乙は、本業務による制作物が、第三者の著作権やその他の工業所有権等(以下「著作権等」という)に基づく権利を侵害していないことを保証し、 乙の制作物が、第三者の著作権等を侵害しているとしてその使用を差し止められた場合、又は損害賠償を命じられた場合、 乙は甲に生じた損害を賠償するとともに、第三者の著作権等を侵害しない新たな制作物を無償で甲に提供するものとする。
第6条(著作権の帰属)
1.制作物(デザイン等)の著作権等(著作権につき著作権第27条及び第28条に規定する権利を含む)は、対価を全額支払ったときに、甲に帰属し、プログラム等については乙に帰属するものとする。
2.乙は、本業務にかかるホームページの利用の範囲内において、甲に対し自己に帰属するプログラム等の利用につき、無償にて利用を許諾する。
第7条(解除)
乙において、次の各号の一に該当したときは、甲は何ら催告なくして本契約を解除することができる。
 1.他の債務につき、保全処分、強制執行、破産の申し立て等がなされたとき
 2.公租公課の滞納処分を受けたとき
 3.その他本契約に違反したとき
第8条(契約の途中解除)
1.本契約の解除について、甲の自己都合の場合には、業務着手料を違約金として乙に支払い、乙の自己都合の場合においては、業務着手料を甲に返還することにより契約の解除ができるものとする。
2.前項以外の場合においてやむを得ない事由等により、本業務の解除を行う場合、進行状況に応じて、合理的な範囲内で甲乙協議の上決定するものとする。
第9条(権利義務譲渡の禁止)
甲及び乙は、事前の書面による承諾なく、本契約の地位を第三者に承継させ、本契約から生じる権利義務の全部又は一部を第三者に引き受けさせ 又は担保に供してはならない。
第10条(秘密保持)
1.甲および乙は、本契約遂行のため相手方より提供を受けた知り得た技術上又は営業上その他業務上の知り得る情報等を、 第三者に開示又は漏洩してはならない。ただし、次の各号のいずれか一つに該当する場合にはこの限りではない。
(1)秘密保持義務を負うことなく既に所有している情報
(2)本契約に違反することなくかつ公知となった情報
(3)秘密保持義務を負うことなく、第三者から正当に入手した情報
(4)相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
2.本条の規定の効力は、本業務の完了後も存続する。
第11条(協議)
本契約に定めのない事項、または本契約の条項の解釈に疑義が生じた事項については、甲乙誠意をもって協議し解決をはかるものとする。
以上のとおり、商品販売委託契約が成立したので、これを証するため本契約書2通を作成し、甲乙各自署名押印の上、各1通を保有する。

平成  年  月  日
甲)
     住所
商号
代表取締役             印
乙)
     住所
商号
代表取締役              印
—-sample/sample/sample—-

http://kaisha-seturitu.net/contract/sample34.htmlより参考

ヒアリングで聞きたいこと(例)

■クライアント企業に関する質問

<連絡先>

1.企業の正式名称
2.住所
3.都市
4.都道府県
5.郵便番号
6.電話番号
7.ファックス番号
8.URL
9.連絡先窓口(担当者)
10.担当者の名前
11.担当者の名字
12.担当者のメールアドレス
13.担当者の電話番号
14.担当者の携帯電話番号
15.適した連絡手段(メール、電話等)
16.連絡する時間帯、タイムゾーン
17.最終的な決断権は誰にありまますか
18.他にも関連する連絡先を教えてください

<一般的な企業情報>

19.会社の目的は何ですか
20.長期目標は何ですか
21.年齢層、企業規模、成長率など簡単に教えてください
22.提供しているサービスや製品について教えてください
23.企業文化や企業精神について教えてください
24.競合企業について教えてください
25.競合とどのような点で異なりますか
26.競合より御社と取引するべき理由は何ですか

————-
■プロジェクト関連の質問

<全体像と戦略>

27.サイト名、ドメイン(例:www.woobxine.com)
28.新規制作ですか、それともリニューアルですか
29.サイトの主要な目的を教えてください
30.競合のサイトに比べてどのように目立たせたいですか
31.なぜサイトを作るのか教えてください

・ウェブでのプレゼンスを確立する、もしくは改善するため
・ブランドイメージの向上、ロゴへの認知度アップのため
・サービスや製品説明をするため
・顧客サポートやアフタケアをするため
・市場シェアと企業認知度向上のため
・EC機能を提供するため
・情報収集のため(アンケートや調査など)
・既存の広告キャンペーンやマーケティング戦略を後押しするため
・テクノロジー企業としてのリーダーシップを裏付けるため
・資金調達のため(寄付、募金)

32.このサイトを通して達成したいゴールはありますか
33.サイト訪問した結果としてユーザに求める行動は何ですか

・製品やサービスの購入
・店舗に足を運ぶこと
・電話、ファックス、メールといった形の連絡
・より詳細な情報を求めること
・ユーザ情報を教えること
・製品やサービスへの評価をすること
・サイトのメンバーになること
・情報を探すこと
・その他

34.これらのゴールの達成をどのように計画していますか、サイトは企業の長期目標にどう貢献しますか

<ブランド&ターゲット顧客>

35.サイトを訪問してほしいユーザ層を教えてください
(年齢、性別、業界、ネット利用頻度、収入、購入傾向、PCスキルなど)
36.ターゲット顧客にとって、サイトはどのように必要とされますか
37.既存顧客はどのように情報収集をしていますか(ラジオ、口コミ、新聞など)
38.ターゲット顧客は御社をどのように評価していますか
39.ターゲット顧客いアピールしたいメッセージは何ですか
(例:コストパフォーマンスの高さ、安全性、効率など)

<アイデンテティとデザイン>

40.御社が提供するものを簡潔に説明するスローガンやキャッチコピーはありますか
(例:Just do it, Think smallなど)
41.サイト訪問者に伝えたいメッセージやフィーリングは何ですか
42.オンラインの競合を調査して、したいこと/したくないことはわかっていますか
43.ロゴはありますか?あればデータでください、ロゴがなければ新たに制作しますか。
44.ヘッダーにはどんな情報をいれたいですか (企業名、サイト名、ロゴなど)
45.好きなサイトを3つ教えてください
46.嫌いなサイトを3つ教えてください
47.形容詞と短いフレーズを使って求めるサイトのテイストを教えてください
(イラストを使った、プロっぽい、カラフル、落ち着いたトーンなど)
48.企業カラーはありますか
49.使用したいカラーはありますか
50.使用を避けたいカラーはありますか
51.パンフレットなどの印刷物でサイトがテイストを揃えるべきものはありますか
(テキスト、広告、写真、イメージなど)あればデータでください
52.他にデザインに反映すべき資料があれば提出してください
53.製品や社員などの写真撮影をする必要はありますか

<マーケティング>

54.御社のサイトを探すために検索エンジンで入れるキーワードは何ですか
(10以上、優先順位をつけて書いてください)
55.検索エンジンに手動でインデックスされるようにしますか
56.検索エンジン以外のマーケティングプランはありますか
(新聞や雑誌広告、バナー広告、相互リンクなど)
57.プロモーションの一部もしくは丸ごとこちらで対応することを希望しますか
58.サイトの他に名刺、封筒など一緒にデザインを希望するものはありますか
59.サイトへの再訪をどのように促しますか

<コンテンツ>

60.サイトのページ数はどれくらいにしますか
61.サイトに入れたいページをリストしてください
(例:ホーム、記事、コンタクト、FAQ、サイトマップなど)
62.可能であれば簡単なサイト構成(マップ)を作ってみてください
63.サイトに入れたい要素や機能を選択してください

* JavaScript (jQuery)
* 検索可能なデータベース&フォーム
* Flash
* チャット/フォラム
* Streaming audio
* ニュースレター/メルマガの登録
* ストリーミングの動画
* アンケートや投票
* イラスト
* 製品レビュー
* 証言、証明
* ランディングページ
* 地図
* 資料請求のフォーム
* カスタマー登録、ログイン
* イメージギャラリー
* 賞品/景品の抽選
* EC機能
* フォラム
* オンライン決済
* イベントカレンダー
* ブログ
* RSS フィード
* ポートフォリオ
* アップロード機能
* ミニコミ
* ダウンロード機能
* カスタマイズしたデータベース

64.他に希望する機能があれば教えてください
65.上記について質問があればしてください
66.サイトに入れたくないコンテンツはありますか
67.毎月追加するページは何ページくらいを考えていますか
68.新しいコンテンツの素材(テキスト、写真)はどこから入手しますか
69.サイトの更新を担当するのは誰ですか
70.素材はスグにでも使える状態ですか

<ホスティング>

71.ドメインは取得していますか
72.取得していない場合は、何を希望しますか
73.既にホスティング会社と契約していますか
74.していない場合は、こちらで対応することを希望しますか

<更新>

75.サイト更新の頻度はどれくらいを予定していますか
(毎時間、毎日、週1回、月1回など)
76.更新内容はどんなものですか
(デザインやレイアウト変更、コンテンツの追加や変更など)
77.更新は弊社と御社どちらで対応しますか
78.特別なソフトウェアやコーディング知識がなくても更新できることを望まれますか
79.もし希望する場合は、使用するCMSなどで特定のものはありますか

<メンテナンスと改善>

80.メンテナンスを担当できるウェブマスターはいますか
81.担当者のスキルを確認できるようページのURLを教えてください
82.サイト訪問者のどういった情報が欲しいですか(ページビュー、国、訪問の経由など)
83.ログ解析をして、それを元にサイトを改善するのは誰ですか
84.サイトの成功を決める指標(KPI)は何ですか
85.サイトのユーザビリティテストの実施を希望しますか
86.将来的な運営などを考えたスタッフのトレーニングを希望しますか

<サイトリニューアル>

87.ターゲット顧客は現状のサイトをどのように評価していますか
88.既存サイトで成功しているエリア、またその理由は何ですか
89.既存サイトで改善、改修が必要なエリアはどこですか
90.リニューアル後のサイトにどういった効果を期待しますか

<ロゴデザイン>

91.新しいロゴの制作もしくはリデザインは必要ですか
92.ロゴの具体的なイメージはありますか
93.タグラインがある場合はそれをロゴと一緒に配置しますか
94.ロゴをもっとも的確に表現する形容詞は何ですか
95.テキストのおき方はどういった形を希望しますか
(スペースあり:ロゴ デザイン、スペースなし:ロゴデザイン)
96.テキストにどういった効果をつけますか
(例:太字、手書き、オリジナル)
97.魅力的に感じるロゴはどんなものですか。またなぜですか

<弊社に関する質問>

98.弊社のことを何で知りましたか
99.このプロジェクトに弊社を選んだ理由は何ですか
100.もっとも重要なものは何ですか:制作費、質、スピード
101.適切な見積もりが出せるように以下からひとつ選んでください

高い=すばらしい+はやい
ゆっくり=すばらしい+やすい
低い=はやい+やすい

102.プロジェクトの成功・失敗を決める要因は何ですか

<予算と時間>

103.ご予算はどれくらいですか
104.月の運用予算はどれくらいですか
105.月のマーケティング予算はどれくらいですか
106.プロジェクト単位で世の中のサイトの進展のために寄付を呼びかけますが関心はありますか
107.制作費の25%~50%を前払いでいただいています。当然仕事を完遂できない場合はお戻ししますが、問題はありませんか
108.希望される納品日を教えてください
109.プロジェクトの進捗はどれくらいの頻度で希望されますか

<まとめ&フィードバック>

110.プロジェクトの簡単な説明をしてください
111.他に何か質問や言いたいことはありますか
————-
http://www.kamiya.com/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A7%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%92%E3%83%A4%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88/

引用ですが,,,

制作依頼時のヒアリングシート

ヒアリングシートの内容には、業種によって様々なものがあると思いますが、WEB制作に関して言えば、制作依頼のお話が来た時点や、検討されている段階で、お客様の考えをアウトプットすることに大きな目的があり、その内容をもとにサイトの方向性や目標等を定めていきます。
アウトプットする内容としては、大きく分けて以下のような項目になると思います。
■ WEBサイト構築の背景・目的
■ WEBサイトのタイプ(企業サイト、製品紹介サイト・ECサイト、etc…)
■ ターゲットとするエンドユーザーの層
■ WEBサイトから期待する効果
■ 同業種・競合他社の有無とその動向
■ 予算と制作スケジュール
■ 保守・管理に関して
制作依頼時のヒアリングシート
WEBサイトを”意味のある・効果のある”ものへと作り上げていく上で、上記項目は欠かすことのできない情報となります。
これらを踏まえた上で、その他様々なヒアリングシートを比較・参考にし、弊社なりの制作事前用ヒアリングシートを作り直してみました。
※右図参照(クリックで拡大します)
もし、内容を気に入っていただけましたら、以下にPDFをご用意しておりますので、ロゴ等を変更してご自由にお使いください^^
[PDF] ヒアリングシート(制作依頼時) 1.79MB

WEBサイトデザインの為のヒアリングシート

前項では、”制作依頼時”のヒアリングシートでしたが、ここでは、デザインに取り掛かる前用のヒアリングシートを紹介します。デザイナーや会社によってデザインの進め方は色々あるでしょうが、弊社では、デザイン制作前用のヒアリングシートを使っています。
お客様によっては、ある程度デザインイメージを持たれてる方もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様は、ざっくりとしたものしか見えていません。そういったざっくりとしたものを、ヒアリングシートでアウトプットすることにより、デザインという”視覚化”を行っていきます。
ラフデザインやワイヤーデザインをするために、最低限必要な内容としては、以下のような項目になると思います。
■ WEBサイトのデザインテイスト
■ サイトカラー(会社・店舗カラー)
■ 使用するフォント
■ デザイン参考サイト
■ 必要なシステム・プログラム
WEBサイトデザインの為のヒアリングシート
WEBサイトのテイストやカラーは、デザインの枠組みを作るものとしてとても重要な要素となっています。その枠組みに合わせて、各種レイアウト(コンテンツ・システム反映部分等)を決めていきます。
お客様からのイメージを一方的にアウトプットするだけでなく、デザイナーとしての意見や経験を、お互いに話し合いながら進めていけば、「より良いもの」を作れるのはもちろんですが、「お客様の意見が度々変わって、その都度デザインも変更しないといけない」というような状況を避けることにも繋がっていくと思います。
※右図参照(クリックで拡大します)
こちらも以下にPDFをご用意しておりますので、ロゴ等を変更してご自由にお使いください^^
[PDF] ヒアリングシート(デザイン時) 1.92MB

あとがき…

今回、弊社のヒアリングシートの作り直しをしましたが、
技術の進歩や流行りによって、その内容は常に変更していく必要があると思います。
お客様のやりたいことや目標をうまく引き出し、それを精査することは、成功するサイト作りのための第一歩になります。
そこにデザイナーの力とディレクションが加われば、より強固なものとなっていくでしょう。
このヒアリングシートを活用・成長させていきながら、今後も”いい”サイトを作れるように頑張っていきます レ(゚ー゚レ)!