健康診断に引っ掛かったからだも健康、美容のためダイエットした女性にもランニング始める理由は大きなものですが
「モチベーションを維持続けられるのか?」
など疑問があるはず。
モチベーション維持のためには少しでも痩せたという結果を出すことや、正しいダイエット法を理解しておくことは大切です。

有酸素運動はダイエットに欠かせない方法であり、効果出すため継続20分以上の運動をする必要が出てきます。
通常運動は始めの20分で炭水化物をエネルギー源で20分過ぎから脂肪をエネルギーにするといわれています。
そして、ランニングダイエットするなら運動量、食事、十分な睡眠など心がけることがあります。
その他に注意しなくてはならない点もあって、月の減量目安で、無理なく長くランニング続けることを念頭に置いて月2キロ程度ダイエットが適切です。
1日3食がいいのか2食がいいのかありますが、回数より1日のトータルカロリーを気をつかったほうがいいです。
生活習慣によっては活動のタイミングが違いますので、例えば夜に激しい活動を
ランニング後運動で失ったビタミン、ミネラル補給してからだづくり促進するたんぱく質などとりいれたメニューが理想です。

そして、ランニングはじめる人の多くの目的は「ダイエットもしく健康維持」がほとんどでしょう。

やみくもに走るのでなく体のメカニズムを知って、食事に気を配って運動効果も高くなります。楽しく続けられる知識を身に着けてください。一般的にランニング、ジョギングの違いはスピードで、ランニングはジョギングよりスピードが速くてどれぐらいのスピードで走ってるのかはわからないはず。目安は心拍数でランニングすることです。

ジョギングの心拍数は
ランニング140以上
ジョギング120~130前後
です。
そしてこれを目安に走りわけることができるのです。
しかし、心拍数で走り分けられてもいちいち心拍数をチェックするのも面倒でしょう。私もいちいち心拍数を知りたくても測定するのはとても面倒に思います。
そこでもう一つの”ランニング、ジョギングの違いの目安”として
「会話しながら走れるかどうか」
で、会話しながら走れるのがジョギングで、そうでないのがランニング。
そしてあなたがランニングするときちょっと会話しながらするのは難しいと終えるぐらいのペースで走ってみてください。
ダイエットは体重落す事より体にたまってる脂肪落すことに注目するのが大事。
ダイエットで痩せるのポイントはやはり運動が健康的に痩せることができるのでおすすめです。