テキストエディタは有料のものもありますが無料で十分です!!
私は、macなのでwindowsユーザーに比べたら
使用エディタは違いますのでご了承ください。
ここではおまけも含め12種類紹介します。

一番のおすすめ”CotEditor”です。
Mac無料アプリランキングで評判がよかったので使って以来、機能やデザインともにおすすめです。

みかんはちなみにテキストエディタを使いわけしています。
検証するべく、以下のエディタを使用していたら
使い分けた方が使いやすいので分けています。
(1つのエディタを立ち上げると、以前開いていたファイルがすべて開いてしまうため)

⑴mi(ミミカキエディット):記事、文章
⑵sublime text:コード
⑶CotEditor:FileZilla(FTP)
⑷エクセル、ワード:提案書など、データ
⑸メモ:外出先、メモ書きでiphoneで連携用
⑹Keynote:pdf、youtubeでの動画作成

どれがいいかは、人それぞれだと思います。
自分にあうエディタをみつけてください。

おすすめテキストエディタ

1.mi(ミミカキエディット)(Mac用)

これは、みかんが記事を書きはじめてから愛用しています。
多くのタブを1つのウインドウにまとめて表示していて、書きたいテーマがあれば、先にファイルだけ作成しておくなどしたり同時にいくつもの記事を書いたりとかなり使い易いです。
miには各種プログラミング言語(C、HTML、JAVA、Pearl、TeXなど)のモードが用意されています。

2.sublime text(Win/Mac対応)

「恋に落ちるエディタ」という別名を持つ
海外産ではありますが、日本語化可能です。
拡張性があり、フォントサイズや行間の広さ、不可視文字の表示、選択行のハイライト表示、自動改行など設定できます。
コードの予測変換やコードを自動で閉じてくれる自動補完機能やテーマ変換を設定して愛用中。かなり使えます。

3.CotEditor(Mac用)

1番のおすすめエディタ!!
国産のMac用テキストエディタ。国産のため、メニューも日本語だし、デザインも操作性もよく初心者には使いやすい。
文字数や行数の確認が設定なしで表示されます!
みかんはFTPメインに使用しているが、それだけではもったいないほど活用度はひろい。

HTML、CSS、Javascript、Java、Perl、PHP、Python、Rubyなどの言語に対応するため、プログラマーも愛用する人は多いです。

4.エクセル、ワード

印刷物や提出物などはこちらで書くのが印刷サイズにあわせて編集がしやすいため、たまにこちらも使います。

これメインに文章作成やHTMLのコードを書く方もいるようです。

5.メモ

macで標準インストールされていて使用してみて、
すごく使いやすかったので、それ以来愛用中。
外出先やメモ書きで活躍し、iphoneで連携できます。
起動や操作性がはやくさっとメモしたいとき、
pcからiphoneへの情報の共有などはこれでしています。
Evernoteは起動が遅くてストレスを感じていたという方にもおすすめです。

6.keynote

一部のmacだと無料で機能も優れているため、すごくおすすめです。グラフもこれでデザインがよいものが簡単に作成できます。
pdf作成時も、これだと作成しやすい。
pdfから動画変換もそのままこれでできるためかなりおすすめ!これで、pdfからのyoutube投稿もスムーズになりました。

おすすめしないテキストエディタ

7.テキストエディット

macで標準インストールされていて使用したが、デザインよ操作性が合わず使用していない。

8.LibreOffice Vanilla

動作が遅い。
office系なのでグラフ作成にはよい。

9.Simplenote

シンプルすぎて機能がないため即アンインストールした。

10.Evernote

Evernote好きは多く支持も厚いので使用したら、
動作は重く使えなかった。iphoneアプリでも立ち上がり遅い

11.Aptana Studio

使用してみたが、現在使用していたものより魅力なくアンインストールした。

12.サクラエディタ

windowsユーザーだったころは、これで記事や文を作成していました。使いやすかった覚えがあります。