officeソフトでExcelやWrodと言った分野で作業していた私が最初に「surface」に興味を持ったのは単なる好奇心が先に来ていたと思っています。
購入方法はヨドバシカメラで買いました。
割引もしてもらいました!!

新しいSurfaceではないが中古でネットで格安購入するのもおすすめかも!

中古なので故障や不良品ではないかと不安なこともあるかと思いますが大幅に価格はおとせるのでお金がないけどSurfaceが欲しいという方にはおすすめの購入方法です。

私の友達が今はやりのメルカリで購入したというのでご紹介

その時に良く利用していたメルカリアプリでも一万円台と格安で販売されていたので即購入してました。
それから約1週間に私の手元に届いて早速開封して実際に触り心地や使い易さを試して見ました。後で分かった事ですが、私がネットで購入した新しいsurfaceは64GBモデルのRTと言う形式に成るらしく新しいsurfaceである事には変わりはなくて使い方も購入時からSurface専用キーボードが備えられていたのでとても使いがってが良かったです。又Windows10と最新のスペックだったのが良かったです。そんな中、私がsurfaceを使っていて少し驚いたのはOfficeで使用するExcelで二画面対応は当たり前に成っていますけど、サーフェスに至ってはデスクトップ画面から二画面に分けられる機能が付いているのには私も驚きです。逆に少し残念だったのは私が良く使うExcel作業に於いてシート作成や抽出と言ったデータベース作業には何の問題も無かったのですけど、開発ボタンを開いた時にマクロ作業が出来ないのには驚きと同時に設定しなければ成らないのかなっと思った位です。これもGoogle検索して分かった事ですが、サーフェスのRTにはマクロ作業が出来ない様に成っていてマクロが付いているバージョンはsurface2移行のバージョンからに成っているのにはチョット驚きでした。

新しいsurfaceおすすめの使い方

Surfaceの便利な所と言えば何と言ってもマイクロソフトでキーボード付きとノートPCと何ら変わる事無く特にWindowsを利用されている方にはノートパソコンタブレッとして片手で持ち歩いてバッグにも幅をとらずに収納できるのが良いと考えています。又、最近ではsurfaceバージョンも2・3.4と機能アップを重ねて最新バージョンの新しいsurfaceではマクロが使えなかった所が改良され画面を分割出来る機能が備わってパソコンの機能と何ら変わらない機能に成っています。私的に思うのですが使い方としては本体として使うのでは無くて所謂サブノートの役割で使ったりすると他のパソコンやタブレットとの互換性も生かされるのではないかなと思います。

が、私は「絵をタブレットで書いてみたい!」そして、「windowsのパソコンが欲しい!!」と思ったため購入にいたったので基本はmacbookproがメインです。実際Surfaceを使用してみると使い方は思っていたとおりの便利になりました。
Surfaceキーボードを購入したもののやはりmacbookproの方がキボードの方がなれているので文字入力は主にmacで間に合っています。
・動画を見ながら作業ができる
(私は、amazonプライム会員なのでフル活用しています。映画から音楽まで利用しています)
・windowsでしか動かないソフトを動かす
・お絵描き!!
(絵は素人ですので簡単なイラストなどかけるようになればいいなと思いますが下手くそです。笑)