ランニング前にダイエット効果を高める方法

ランニング前水分補給、ストレッチはダイエット効果アップになりますが、最も効果高くなるコツとしてランニングする前に筋トレをすることです。どうしてこれをすればダイエット効果高くなるのかというと、筋トレで成長ホルモンが分泌されて、これはエネルギー代謝をあげたり筋肉おおくなりやすくなるなどがあって組み合わせてすばらしいダイエット効果を得られるのです。

わたしのダイエットしてた時の経験ですが、目標体重(その時の)のダイエット中に3回停滞期があって、このとき食事制限、運動しても全く体重減らなくて悩みましたが便利だったのがアミノ酸サプリです。これはヴァームを利用していて日課にしていたウオーキング前にのんでいたら停滞期を短く終わらせられました。ヴァームはゼロカロリーで味がくせがあるのですが私はその味がくせでした。そしてランニングする前アミノ酸アプリを飲んでみるとか.ならず脂肪燃焼が高くなってやせやすくなるのです。ランニングする前にストレッチ効果を紹介しましたが、ランニングのストレッチもやせるコツ。ランニング後は足が上がりにくくなっていて、転んだりして怪我することもあります。怪我をするとランニングをしていられませんのでダイエットが続けられなくなりますのでストレッチは大切です。

なので、怪我しないようにランニング後はストレッチをしてください。
しっかりストレッチをすれば筋肉が固まってしまうのが予防できて、怪我しないでランニング続けられます。
まあ、怪我するときは怪我をしますがね…。

ダイエット中運動は毎日続けなくては効果ないといったイメージがあるかもしれませんが、それは間違っていて、もしも毎日ランニングで筋肉疲労がマンネリ化したらかえてやせにくくなるわけでランニングダイエットは週3~4回がいいでしょう。そして1日おきにランニングすると筋肉に疲労残らないでランニング続けられてダイエット効果高くなってくれます。有酸素運動を続ける程体脂肪が燃えていくのは本当で、ランニングも長く続けるとどんどん燃えてくれますが、なかなか続けるのは大変。そこで長く続けられない人におすすめはランニング、ウオーキングを交互にしてみること。ランニングでつかれたらウオーキングして体力戻ればまたランニングするといった具合です。痩せるポイントを抑えて効率よく行っていくことが大事です。