ランニングは筋トレ後にしてみれば効果が高くて、簡単に言えば体内の成長ホルモンが筋トレでたまっているなか、その状況でランニングは脂肪燃焼しやすくなります。ジムでするとき軽く5分ランニングし体をほぐして筋トレした後ランニングすればいいでしょう。外でするとき自宅で筋トレした後ランニングするのが効果があります。そして、ランニングの前筋トレするのかどうかは脂肪燃焼効果に違いが出てきで、理想としてラニングする前筋トレ15分やってください。どんなものでもいいですが、ランニングにメリットをもたらす筋トレ後がベターで体幹トレーニングもいいでしょう。これを鍛えれば体バランスも良くなってランニング中無意識に出てしまう無駄な体の揺れがなくなって疲れにくい体になれるのです。


ダイエットするとき食事ルールは3つあって、

①1つ目は終身3時間前は食べないこと。
血糖、インスリンが上昇して睡眠の質を下げて睡眠中の脂肪燃焼効果が上がってしまうのが就寝3時間前食べてしまうことです。
②そして食事は必ず15分以上かけてください。
すると少ない量で満腹感を味わえます。
③運動後の食事に良質たんぱく質、野菜を中心の食事をとってください。
そして野菜はトレーニングで生まれた活性酸素を抑えられて、体の内側から綺麗を作れます。


ランニングは痩せる以外にもてる男性に不可欠な美肌効果があって、走るのは体に新陳代謝促して肌細胞を作り替えるというサイクルが早まると同時に血液循環よくするのです。結果細胞自体栄養素がいきわたってきめ細かい肌になりシミ、クスミなど改善に有効でアンチエイジングになるわけです。そして、美容効果として不純物もたまりにくくてニキビ肌を防げます。ランニングダイエット続けるためには定期的に10分でも運動してランニング習慣付けてください。そしてさぼった自分を人間らしいと受け入れてポジティブに切り替えていきましょう。そして、個人的にランをスタートすると決めた日から3か月後フルマラソンをしてみることがいいでしょう。マラソン大会を走ろうと予定を立ててしまえば、それからのランニングはしっかり走らないとと思うからです。
まあ、サボる人もいるかもしれませんがもしそれでランニング習慣が身につけば自然と体重も減っていきます。