私はランニングでサプリは必需品なわけは2つあります。
それは、
①貧血になりやすい体質ということ
②普段の食事で必要な栄養素をカバーできない
からです。



サプリに頼るのはよくないと聞きますがサプリをとるのととらないのではまったく走っていても疲れやすかったり、体のけだるさがあり思うように体が動かなくなるのです。普段の食事で必要な栄養をすべてとるには私はものぐさな性格でもあるので難しいです。
特に鉄分の多い食事をしようとすれば、本当に鉄分の多い食材はレバーやほうれん草などがありますが料理するにしても毎回同じような味になりやすいのもありますが、味がそこまで好きではありません。
それでいて毎日バランスのよい食事を続けるには相当難しいからです。
サプリにすれば錠剤を飲むだけですので、手間もいらず無理せずにつづけることができています。
たまに、飲まなくてもいいかなと思うときがあるのですが、実際に鉄分のサプリを飲み忘れると本当に走れなくなります。
だるくなると走りにもいけなくなります。
私は朝に走るので起きれなったり、寝坊したりとするのです。笑
私は、他の栄養素もしっかり普段の食事で取れてる気がしないのでマルチミネラルとマルチビタミンも一緒にとっています。

鉄の吸収を促進するものとして、ビタミンCと葉酸が鉄吸収がよくなるのでそれもいっしょにとれています。

ランニングは有酸素運動で脂肪燃焼効果がありますが、よく勘違いしてしまうのが運動していればやせるはずということで、無酸素運動の筋トレしても効率よく脂肪燃焼してくれなくて、痩せるまで時間がかかります。無酸素運動のランニングは体を動かして筋力をつけられます。これがつくだけ効率よくなるのが脂肪燃焼が基礎代謝高められます。何もしてない寝てる間でも体の中の脂肪を燃やしてくれて、リバウンドしづらくて安定的に痩せたままでいられるのです。ダイエットすればダンベル、マシンなどグッズを買ったり事務に申し込んだり手間かかる印象も。当然お金かかるのですが、ランニングはシューズ、ウエアがあれば簡単にできるのです。ウエアなのではじめじゃーっじでも湯老いので簡単に安く準備可能。ランニングは自分の体一つあれば行えて、旅行でも欠かさずやって見ることが可能。閉館時間も関係なく朝起きてやろうが、残業後であろうと自分でペースを決められるのです。他人、施設の都合にかかわらず自分のペースでやってみるのがランニングの大きなメリットでしょう。

ダイエットに効果的なサプリとして有名なのは「ランニング前BCAAを飲む」ということです。これは必須アミノ酸で走るまえ飲めば脂肪燃焼を高くする効果があって疲労原因となる乳酸抑制する効果があってランニング後疲れが残りづらくてすっきりした生活ができます。よりランニングダイエット効果を高くするには走る前筋トレしましょう。無酸素運動した後ランニングしてみれば、何もしないで走った時に比べて脂肪燃焼効果が高くなる研究があり、筋トレで筋肉付ければ代謝量が向上してきます。そしてランニング前脂肪燃焼サプリを利用してみれば飛躍的なダイエット効果を得られるはず。体の代謝高めた状況でランニングできてかなり効果が出てくれます。

ランニングは寝起きである朝がいいでしょう。それは睡眠中エネルギー消費しており走り始めてすぐ脂肪燃焼させられるのです。アメリカだとできるビジネスマンは早朝行っている方もいて、早起きでランニングしてみてください。私の場合は夜に走ろうと思うと仕事で疲れて走れないということで幾度となく夜のランニングは挫折してきているのですが朝ランにしたら続けることができたので、もし仕事で疲れて走りにいけない、今日は走りたくないという方であれば朝のランニングはおすすめです。

自分に必要な栄養素、失いやすい栄養素を理解しランニングすることで効果的にダイエットができます。

コメントを残す