普通にアフィリエイトする上では必要ないもの

だと思います!

「ランディングページ」「LP」とは、

一つの商品やサービスを売るための、

一枚の縦に長いWEBページです。

ランディングページ制作の費用は依頼する場合
8万円~60万円とピンキリになります。

ランディングページを軽視し適当に作ってしまうと、

「広告にお金を投じたのに、リンク先のランディングページが悪いせいで獲得につながらない」

というケースに陥ってしまいます。

みかんも一時期は、

「ランディングページかっこいいよなぁ」

と思うこともありました。

なぜかって、怪しい詐欺商材とかでは必ず

ランディングページが

あります。

それをみてこんなに簡単にお金稼ぎたいなー

とか

夢をみていた時期の話ですが…

しかし、普通にアフィリエイトする上では必要ないかと思います。

だって、いらないでしょう!

あんなに、縦に長くて

スクロールしていると

何の商品だかわからなったりもします。

それに、高額塾でさえ

最近はランディングページでは売り上げがあげづらいようになってきます。

今の流行りは、「プロダクトローンチ」というやり方です。

少しずつ日をかけて
商材の購買意欲を高めて
最終的には購入させる手法です。

なので、ランディングページにふまえた商品を買うべきではないと断言します。
例えば、「メビウス」とか…
「カラフル」とか…
はこうゆう、ランディングページ作成できます。

よく、こういうツールを機能ばかりアピールしていて
megaphone-297467_1280
買わせようとすることが多いですが

実際どうゆうときに使うべきか

説明がない場合が多いです。

そのため、結局は無駄な買い物になってたりします

良い機能であっても、効果がなければ無価値です。

そうはいっても、ランディングページも有効になってたりする条件というのもはあったりするので
ここで紹介しときます。

ランディングページが有効な場合

ユーザー(商品を売りたい相手)と信頼関係がある
例:メルマガとかの読者、有名なブロガーなど

有名、人気の商材である
もし、欲しい商品であればサイトをクリックするより
クリックしないで

分かりやすく要点がまとまっていたり

商品画像が大きく表示できるなどメリットはある。

商品の特性で使い分けたほうがよいかと思います。

メルマガ登録や無料レポートによる
リスト集めに有効

メールアドレスが記入しやすいスタイルなので
特典をつければ登録させやすいかと

他のリンクにとばしたくない場合
普通のブログやサイトでしたら、他の広告やサイド〜バーやフッターなどが入ることが多いです。
そうすると、少しでも他のリンクや広告や記事が気になれば他の商品にいってしまいます。
なので、この商品だけを集中してみて欲しい時はユーザーにはじっくりみてもらうことができる場合が多くなります。

以上の場合でしたら、ランディングページ作成はおすすめできます。

もし、自分で商材を作成するならば

あってもいいと思います。
しかし、PDF作成と同じ要領なので
あえてツールを買う必要はないかと思います。

買うなら、画像編集ソフトとかは必要かと思います。
高価ですが”Photo shop”は良いものです。
”Abobe”が出してますので安心のプロ仕様のものです。
画像編集は自分で作れるようになると他と差別化できます。

最後に言いたいのは、

無駄な広告にお金を使ったり、
お金を稼ぐのを遠回りして欲しくないということです。